不要品処分

引越し時の不要品処分方法
引越し時には必ず粗大ゴミ不用品が多く出ると思いますが、これらは早めに処分しなければ最悪、新居に持っていかなくてはならなくなることにもなりかねませんので注意が必要です!


粗大ごみの処分方法は各市区町村によって異なりますが、多くの場合、以下のような順序で処分してもらうこととなります。


:各市区町村の粗大ごみ受付センター、市区町村役場などに電話、またはネットから粗大ゴミの回収依頼。


:有料粗大ごみ処理券(シール)などを最寄のコンビニエンスストア等で購入。


:粗大ゴミに「有料粗大ごみ処理券(シール)」などを貼り付けて、指定日に、指定場所に出す。


上記のような流れで粗大ゴミを回収してもらう市区町村が多いと思います。


しかし、回収依頼してから、実際に回収してもらうまでには、市区町村によって異なりますが、「1-4週間」程かかる場合が多いので、早めに回収を依頼しましょう!


粗大ゴミ、不要品の処分、回収方法は各市区町村によって異なりますので、お住まいの市区町村役場等でご確認ください。


引っ越し時の不要品について


 不要品は高く売る!



・服
・CD、DVD
・本
・ゲーム
・家具
・電化製品
・雑貨


など・・・


不要となった物はできるだけ処分しなければ、引越しの荷物が多くなるばかりか(引越し料金に影響することも)、新居に持っていっても邪魔になるだけです(収納も限られていますしね)。


しかし不要品をどうせ処分するなら、やはり「お金」に代えたいですよね?しかし引越し時にはさまざまな手続きや、荷造りなどの準備など忙しくなると思いますので、できるだけ手軽に、そして高額で売りたいものです。


そこで不要品を少しでも高く売りたい場合は専門のリサイクルショップがおススメです。その不用品の価値が分かる専門性の高いリサイクルショップのほうが、一般的なリサイクルショップよりも高値で買い取ってくれる可能性が高いですよ。


ブランド物の洋服、靴、バック、時計、貴金属などは・・・


ブランド売るなら宅配買取ブランディア





 本・CD・DVD・ゲームを自宅から手軽に売りたい!



「本・CD・DVD・ゲーム」を売りたい場合にオススメなのがネットオフです。


引越を何度も経験している方なら分かると思いますが、本は重いので、量が多いとかなり大変ですし、また1度読んだ本は、2度も読まないことが圧倒的に多く、本は知らないうちに溜まっていきますので、思い切って処分することをオススメします。


本を売るとなると、近くの古本屋さんなどに持って行って買取(査定)を依頼することが一般的ですが、本は重いので、持って行くこと自体が大変ですし、査定価格に納得できなかった場合は二度手間、三度手間になってしまいますので、引越し時にはこのような手間をかけることなく、もっと手軽に売りたいものです。


「ネットオフ」でなら、


ダンボールに箱詰めして配送する(合計10点以上)


自宅に引き取りに来てもらう(本・CDなど30点以上)


ポストに投函して査定依頼する(最新作、人気作1点から)


以上の中から自分が希望する査定方法を選べ、これらに対する配送料、返送料、手数料はすべて無料となっていますので、気軽に査定依頼することが可能となっているのです!


本・CD・ゲーム・DVDお売りください「ネットオフ」





 ピアノを売りたい!



引越し時にもっとも大きな荷物の1つとなるのが「ピアノ」です。


新居にピアノを持っていく場合でも、ピアノはオプション価格などとなっていることが多く、引越し料金が高くなってしまいますので必ず見積もり時に確認しておかなければなりません。


また新居に持って行かない場合は、ピアノを売ることとなりますが、ピアノの相場は難しいので、できるだけ多くの買取り業者に見積もりを依頼しなければ損をしてしまいます。


そこでオススメなのが、「ピアノ買取り一括見積サイト」です。「ピアノ買取り一括見積サイト」でなら、一度の入力で複数のピアノ買取り業者に見積もりを依頼することができ、もっとも高値をつけた買取り業者に売ることができるので、損することなくピアノを売ることができるのです!


もちろん、売るかどうかはあなた次第です。買取り価格に納得できなかった場合は売らなくてもOKなので、お持ちのピアノがどれほどの値段が付くのか知りたい方も利用してみてはいかがですか?


中古ピアノ最大5社に一括査定依頼!「ピアノ買取.ねっと」







引越料金は業者によってかなり違います!

LIFULL引越し見積もりは、全国130社以上の業者が参加している日本最大級の引越一括見積サイトなので、簡単に料金を比較できます!