賃貸住宅情報の入手方法


昔は賃貸住宅(マンション・アパート)を探す方法は、コンビニなどで売られている「賃貸情報誌」を購入して、賃貸情報誌に掲載している物件を電話等で不動産屋さんに問い合わせていましたが、いまでは「パソコン・スマホ(携帯電話)」などを利用して、インターネットの賃貸住宅検索サイトを利用する方が増えています。


もちろん、初めから不動産屋さんに行って探してもらうという方もいるかもしれませんが、できれば最低限の知識、情報を持ってから行くようにしたほうが良いですよ。


 賃貸情報誌の特徴



手軽にさまざまな情報を得ることができる
賃貸情報誌の特徴

誌面が限られているので掲載されている物件は一部で、物件に関する詳しい情報も少ない


最新の情報が手に入りにくい(情報を集め、発行するまでに1-2週間はかかるため)


すでに決まっている物件が掲載されていることも多い(発行までに1-2週間かかるため)


問い合わせてもらうために安くて条件のいい部屋を載せていることが多いので、実際の相場よりも低めの物件が掲載されていることが多い


 インターネットの賃貸住宅検索サイトの特徴



無料で気軽に利用できる


賃貸情報誌よりも最新の情報を得ることができる


賃貸情報誌よりも物件数が多い
インターネットの賃貸住宅検索サイト

カラーの写真つきなど、物件に関する詳しい情報が載っている


自分が求める条件を入力して物件を検索できるので探しやすい


メールなどで気軽に問い合わせることができる


すでに決まった物件でも削除されていないことがある(忘れてたり、作業が面倒なため)


インターネットに情報を載せていない不動産屋もある(地域密着の古い不動産屋など)


 いきなり不動産屋に行く



賃貸情報誌、インターネットの賃貸住宅検索サイトには載せていない物件がある(条件が良く、すぐに決まる物件など)


情報が最も早い


相場など、知識がない状態だと不動産屋さんのペースでお部屋探しが進んでしまう。


以上のことから、インターネットの賃貸住宅検索サイトで情報を仕入れ、それからいくつかの不動産屋さんを廻るのがもっとも効率的なお部屋探しかもしれませんね。


 賃貸住宅(マンション・アパート)の探し方関連記事



不動産屋さんに行くときの注意点

お部屋探しに良い季節は?

契約時に必要となるお金

不動産の表記「構造・間取り・広さ」について

物件のチェック場所

賃貸物件⇒賃貸物件に引越す場合の注意点

家賃の上限を決める

譲れない条件を考え、優先順位をつける!

住みたい地域・沿線・駅を決める

最寄り駅からの時間

マンション?アパート?

日当たりの良い部屋(南向き?)に住みたい!

2階以上に住みたい!

ペットと一緒に住みたい!

防犯設備の整ったマンションに住みたい!

生活が便利な街(駅)に住みたい!



引越料金は業者によってかなり違います!

LIFULL引越し見積もりは、全国130社以上の業者が参加している日本最大級の引越一括見積サイトなので、簡単に料金を比較できます!