賃貸住宅(マンション)の探し方

一度、賃貸住宅(マンション・アパート)に引越せば、最低でも1年〜は住む場合が多いと思いますが、間違ったお部屋探しをしてしまうと数年間、後悔して生活しなければならなくなります。また知識がなく、不動産屋さんのいいなりで部屋を探すと気付かないうちに損をしてしまうこともありますので、ここでは賃貸住宅(マンション・アパート)を探す際に最低限知っておきたいこと、知らなければ入居後に後悔することを説明していますので参考にしてください。

賃貸住宅(マンション)の探し方一覧

賃貸住宅情報の入手方法
昔は賃貸住宅(マンション・アパート)を探す方法は、コンビニなどで売られている「賃貸情報誌」を購入して、賃貸情報誌に掲載している物件を電話等で不動産屋さんに問い合わせていましたが、いまでは「パソコン・携帯電話」などを利用して、インターネットの「賃貸住宅検索サイト」を利用する方が増えています。
不動産屋さんに行くときの注意点
不動産屋さんに行くのはできるだけ、電話、メール等でアポを取ってから、できるだけ普通の、感じの良い服装で行くようにしましょう!
お部屋探しに良い季節は?
お部屋探しをするにはいつ頃の季節が良いかは難しいところで、それぞれの季節によって特徴がありますので、お部屋探しをする際には参考にしてください。
契約時に必要となるお金
賃貸借契約を結ぶ際には一般的に、「家賃の約6ヵ月分」が必要になるといわれていますが、礼金、敷金、仲介手数料、前家賃、火災保険料など、支払うお金がどのような意味のお金なのかを知っておくことも大切です。
不動産の表記「構造・間取り・広さ」について
賃貸情報誌、インターネットの賃貸住宅検索サイトを見ていると、さまざまな賃貸住宅(マンション・アパート)の構造、間取り、広さなどについて表記されていると思いますが、この表記されている意味については一般の方は意外と知らないことが多いと思いますので、ここでは表記されている意味について簡単に説明しています。
お部屋のチェック場所
賃貸住宅(マンション・アパート)のお部屋探しを始めると、さまざまなお部屋を見ていくと思いますが、一般の方は意外と大切な場所を見逃してしまうこともありますので、ここでは具体的にどのような場所をチェックすれば後悔しないお部屋探しができるのか?をまとめていますので参考にしてください。
賃貸物件⇒賃貸物件に引越す場合の注意点
「賃貸物件⇒賃貸物件」に引越す場合は、旧家賃と新家賃が被ってしまわないように、上手にお部屋探しを行わなければなりません!
家賃の上限を決める
賃貸住宅(マンション・アパート)など、お部屋探しをする際にまず決めておきたいのが「家賃の上限」です。一般的に「収入の1/3以下」の金額までに家賃を抑えることが理想とされ、生活に支障が出ない金額といわれています。
譲れない条件を考え、優先順位をつける!
賃貸住宅(マンション・アパート)を探す際には自分が住みたい部屋の条件を考えなければなりませんが、「あなたが求める条件すべてを満たす部屋はない」ことを理解し、「これだけは譲れない!」という条件を絞らなければ、いつまでたっても部屋を決めることができません。
住みたい地域・沿線・駅を決める!
賃貸住宅(マンション・アパート)を探す際には、通勤、通学に便利な地域、沿線の駅でなければ、毎日、通勤、通学だけで疲れたり、ストレスが溜まりますので、ある程度、住みたい地域、駅を決めなければなりません。
最寄り駅からの時間
最寄り駅から歩いて何分でマンション、アパートに着くかを重要視している方は多いと思います。当然、駅から近ければ近いほど家賃は高めに設定されており、一般的に「最寄り駅から徒歩10分圏内」で部屋を探している方が多く、正直10分を超えると、徒歩ではかなり遠く感じますが、家賃相場も下がります。
マンション?アパート?
賃貸住宅を探す際には、アパートかマンション、どちらに住みたいのかを決めておくことも必要かもしれませんが、アパートとマンションの違いを理解している方は少なく、また日本ではハッキリとした基準がないのも確かです。
日当たりの良い部屋(南向き?)に住みたい!
賃貸住宅(マンション・アパート)を探す際に、求める条件に「日当たり(南向き)」を1番に上げる方はそれほど多くありませんが、どうせ住むなら日当たりの良い住宅のほうがいいに決まってますし、日当たりが良いお部屋に住めば色々なメリットがあります。
2階以上に住みたい!
最近は高層マンションが増えてきて、高い階層に住みたい方が多いようですが、当然、上に行くほど家賃が高くなっています。
ペットと一緒に住みたい!
ペットと一緒に住みたい場合は、いわゆる「ペット可の物件」を探さなければならず、仮にペット可でない物件でペットを飼うと、契約違反となり、貸主(大家さん)の忠告に従わない場合は、最悪、契約解除されることもありますので注意しましょう!
防犯設備の整ったマンションに住みたい!
賃貸住宅(マンション・アパート)を探す際に、求める条件に「防犯設備の整ったマンション等」を上げる方が女性を中心に増えており、特に都内は1人暮らしの女性が多いので、できるだけ安全な街で、防犯設備の整った賃貸住宅への需要が高いのです。
生活が便利な街(駅)に住みたい!
理想のお部屋が見つかって住んでみたはいいが、住んでみると生活がとても不便で、失敗した!と思っても遅いので、ネットなどで住む街(駅)周辺のお店情報を調べたり、時間がある場合は自分の足で確かめることも大切です。